2024/8/18(日)・東京・ドレミの自由研究

『ドレミの自由研究』は毎年夏休みに開催している小学生中学生の親子向けのワークショップです。2014年の初開催からこれまでに31組のご家族が参加してくださいました。

【日程】2024/8/18(日)
 午前の回 10:30-12:20 予約済 江原様

簡単な弦楽器(モノコード)を作って音が鳴るしくみと音階(ドレミファソラシド)のしくみを学びます。

『ピアノの自由研究』ではピアノの音がどこからやってくるのかを勉強しました。
でもみなさんはこんなことを思ったんじゃないでしょうか、ところで音ってなんだろう?って。
それと音どうしでも仲のいい音と悪い音がありますよね。たとえばドとソは仲よしですが、ドとソのフラットを一緒に弾いてみてください。。。どうですか?気持ち悪いですよね。なぜ、仲のいい音と悪い音があるのでしょうか?

工作はピタゴラスの発明品「モノコード」です。親子で協力してモノコードを作りドレミの秘密を解き明かしてください。
最後にモノコードを使いみんなで「きらきら星」を合奏しましょう。
もちろん作ったモノコードは持って帰って新学期には提出してください。

関連記事:2024/8/11(日)・東京・ピアノの自由研究

【対象】 小中学生と保護者の方
*小学校高学年から中学生向けの内容です。小学校低学年・中学年には少しむずかしいと思いますので保護者の方が手伝ってあげてください。
【参加費】10,000円 1組(お子様1名、教材1セット、保護者の方2名までの場合)
* 複数のお子様が参加の場合、教材1セットにつき追加料5,000円です。
* お子様2名と保護者の方2名の場合やお連れのお子様で4名になる場合、椅子は4脚までご用意できますが長机は三人掛けなので少々窮屈かと思います。ご了承ください。
* 5名以上での参加はもう一台長机をご用意することになるので2組としてお申込みください。
【定員】各回5組
【会場】 国立音楽院 東京本校 4F チェンバールーム
〒154-0001 東京都世田谷区池尻 3-28-8 国立音楽院|アクセス

【お申込】「セミナー申込フォーム」をご利用ください。

* その他お問合せはお気軽に下記のメールアドレスまでお願いします。

* 携帯メールをご利用の場合はドメイン設定にご注意ください。上記のメールアドレスから返信しますのでgmail.comドメインが受信拒否になていると届きません。またウェブメールをご利用の場合も、迷惑メールフォルダに振り分けられていないかご確認ください。
* 参加費は当日現金にてお支払いください。
* キャンセルの場合はお早目にご連絡ください。2日前までの場合はキャンセル料は頂きませんが、前日の場合は半額、当日の場合は全額をキャンセル料として請求させていただきます。

【参観】ピアノの先生や音楽関係者の方の参観席を2席ご用意いたします。お構いできませんが無料で出入りも自由ですのでお気軽にお越しください。上記のメールアドレスへお教室名と参観希望の回を書いてお問合せください。

【その他】
* 必要な工具・文具はこちらで準備してあります。軽作業をしていただくことになるので、袖周りの動きやすい服装でいらしてください。
* 就学前のお子様をお連れの場合、他の参加者の方のご迷惑にならないようご配慮ください。セミナー中の出入りは自由です。
* セミナー中の写真撮影は自由です。ぜひ参考資料にしてください。ただ他の参加者の方が写るような場合は了解を得たうえで、用途についてもご配慮ください。
* スタッフが撮影したセミナーの写真はオンラインで限定公開して参加者の方だけがアクセスできるようにメールでリンクを送らせていただきます。一部の写真は絵画風に加工して当サイト内で掲載させていただいています。プライバシー保護には気を付けておりますが、心配なことがありましたらご遠慮なくお申し付けください。

【Q & A】
Q: 完成したモノコードはどれくらいの大きさですか?
A: 長さ75cm、高さ約7cm、幅3cm。本体はひのき製です。ピアノの真ん中のドが出るように設計していますが、上駒の位置を動かすことで他の音も出せます。最高で2オクターブ上のドくらいまで出すことができます。上駒は弦が張ってある状態でも手で簡単に動かせます。